抹茶を使わない「茶道」をご存知ですか? | 「RO水アピュア」の自動販売機 – 水と心でくらしの笑顔づくり

0120-38-1477
  • 問い合わせ
  • アピュアクラブ
  • オンラインショップ

ブログ

抹茶を使わない「茶道」をご存知ですか?

2016.03.08
こんにちは!古谷(ふるたに)です。 furutani 先日「私は茶道の先生なのよ~」とおっしゃるお客様にお会いしました。
茶道と言えば
「茶道」というと「抹茶」を使ってシャカシャカとお茶を点(た)てているシーンを思い浮かべますが、 その方は「抹茶」ではなく「煎茶」を使う「煎茶道」の師範ということでした。 皆さんは「煎茶道」って知ってましたか? 恥ずかしながら私はその時に初めて知りました。
煎茶道について
その方によると、「煎茶道」は江戸時代に中国から渡来した「隠元禅師」によって日本に伝えられたそうです。 (ちなみにインゲン豆を持ち込んだのも隠元です。色々伝えてくれています。やるな隠元。) 全国に約40もの流派があり、お会いしたお客様は東阿部流という流派でした。 茶葉は主に玉露を使い、急須などの茶器は抹茶道に比べると小ぶりで鮮やかな物が多いそうです。
煎茶はごまかしがきかない
「抹茶に比べると煎茶は味がストレートに出るから、ごまかしがきかないのよ」 とそのお客様はおっしゃっていました。 そんな煎茶のプロの方にアピュアを選んでいただいてとても嬉しかったです。 余計なものが一切入っていない水だからこそ、 繊細な煎茶の味をしっかりと表現することが出来ているようです。   超軟水の「阿蘇の天然純水 ナチュラルアピュア」はお茶に最適です。 お客様の感想でも「お茶がおいしくなった」「お茶の色がきれい」という声をよく聞きます。 普段お使いのお茶で、ぜひ一度お試しください。 ↓阿蘇の天然純水 ナチュラルアピュアのお申し込みはこちら top_brn01