「ダム」は見えるものだけではない!? | 「RO水アピュア」の自動販売機 – 水と心でくらしの笑顔づくり

0120-38-1477
  • 問い合わせ
  • アピュアクラブ
  • オンラインショップ

ブログ

「ダム」は見えるものだけではない!?

2018.04.23

こんにちは、小宮です (^o^)丿

 

 

 

今回は、「ダム」についてのお話をさせていただきます。

 

 

私はダムを見るたびに、

あんな巨大な建造物を山奥に造るなんて、

凄いな~って思うんです。

 

水道の蛇口をひねると、

当たり前の様に水が出てくるのも、

 

ダムのおかげなんだな~

 

とも思いながら見ています(笑)。

 

 

実は!

ダムは見えるものだけではなかったんです(゚д゚)!

 

どういうことかと言いますと、

それは‟地下ダム”と呼ばれる、

地下水をせき止める‟見えないダム”があるんです。

 

それが、沖縄県の宮古島に3つもあるんです!

 

宮古島には山や川がないため、

河川をせき止めて造る通常のダムは造れないそうです。(-_-;)

 

この島は、サンゴ礁が隆起して出来た非常に透水性の高い琉球石灰岩で出来ています。

 

降水はすぐに土壌面から浸透して地下水となり、

海へ流れ出てしまうそうです。

それを地下でせき止めて、

利用できるようにしたのが‟地下ダム”なのです。

 

地下にダムがあると

地盤沈下などがあるんじゃないかと思いましたが、

石灰岩は硬く強度がありながら、

まるでスポンジのように穴ぼこだらけで、

穴の中に水を貯めるので心配ないそうです。

 

石灰岩に貯められた水は、

サンゴのミネラルが豊富に含まれ、

農作物の栄養価を引き上げられるそうで、

地下ダムは宮古島の農業にも大きく貢献しているようです。

 

 

貴重な資源

 


当たり前に使える事に感謝していきたいと感じた次第です (*‘∀‘)

 

 

“宮古島市地下ダム資料館” というものもあるようですので

宮古島に行かれた際に、ご興味のある方は立ち寄ってみても面白いかもしれませんね。