【7月】〇。はしまき 目玉焼きのせ。〇 | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【7月】〇。はしまき 目玉焼きのせ。〇

"子どもが喜ぶお祭り気分の料理"

◆ 材料

[2人前]
・小麦粉  100g
・卵    3個
・サラダ油 大さじ2
・水(アピュア) 200cc
・削り節粉  小さじ1/4
・天かす  大さじ3
・万能ねぎ  4本
・紅生姜   大さじ1
・青のり   適量
・お好みソース 適量
・マヨネーズ 適量

◆ コメント

「はしまき」と言えば、お祭りの屋台の味。中国・九州地方ではお祭りの定番です。薄いお好み焼きをくるくると箸で巻いて食べやすくしているので、食べ歩きするにはもってこいの形ですよね。九州発祥だとか。小麦粉、卵、水だけで生地が作れるので、好きなトッピングで子供さんと一緒にホットプレートパーティはどうでしょう。

◆ 下準備

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
生地をつくる。ボウルに卵を割り入れて、小麦粉、水、削り節を加え混ぜる。
フライパンにサラダ油をひき、目玉焼きを2つ作る。万能ねぎは小口切りにする。

★ポイント------
卵をしっかり溶いてから、小麦粉、削り節を入れます。ダマにならないように泡だて器で混ぜながら、少しづつ水を入れてください。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
フライパンにサラダ油を熱し、生地を楕円形になるよう流し込む。(1/3程度)
表面が固まってきたら、天かす、万能ネギをのせる、生地をかけてフタをして焼く。火が通ったらひっくり返し、フライ返しで押さえながら焦げ目がつくまで焼く。

★ポイント------
できるだけ、生地を薄く焼くと、巻くときに巻きやすいです。小さなフライパンの時は一人2枚にしましょう。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
②を取り出して、手前に割り箸をのせ、端からくるくると巻く。皿にはし巻きを乗せて、お好みソース、マヨネーズ、青のりなどをかけて、上に目玉焼きをのせる。

★ポイント------
箸を巻くときは、手前に置くと、巻きやすいですよ。トッピングは、キムチやチーズなどもおすすめです。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○