旬の果物を食べて風邪予防 | 「RO水アピュア」の自動販売機 – 水と心でくらしの笑顔づくり

0120-38-1477
  • 問い合わせ
  • アピュアクラブ
  • オンラインショップ

ブログ

旬の果物を食べて風邪予防

2019.01.21

品質管理部みっちーです。

 

お正月も終わり、成人の日も過ぎ、

ようやく通常のリズムが戻ってきている頃でしょうか?

 

我が家の正月は駅伝を横目に、すごろくをしていました!

すごろくは、新聞の一部に平成にちなんだものがついており、

それを切り取り遊びました。

新聞のコメントでは、サイコロが無いので

スマホのアプリをダウンロードして下さいと書いてありました。

時代ですね~。

 

さて、1月は一年で最も寒い時期と言われています。

あちらこちらで”寒い”っと言う言葉が飛び交っている頃でしょう。

 

寒いこの時期に食べたくなるフルーツがあります。

それは、真っ赤な”いちご”です!

スーパーで買うとちょっと、お値段が高くて買う事を拒んでしまいます。

しかし先日、知人が手土産にを持ってきてくれました。

大粒の苺だった為食べがいもあり美味しかったです★

 

そのままの苺もおいしいのですが、

やっぱり苺のショートケーキ‼

わたくしと次男は苺が好きで、

ケーキは必ず苺のショートケーキと決まっています。

イベント事がある12月から2月にかけて必ず食べます。

忘れてはならない、苺大福もありますね‼

 

いちごにはビタミンCや食物繊維が多く含まれているようです。

旬なフルーツを食べて、寒い冬を乗り切りましょう〜。                                                   
 

風邪やインフルエンザが流行っていますので、みなさんご注意下さいね!