金木犀と銀木犀 | 「RO水アピュア」の自動販売機 – 水と心でくらしの笑顔づくり

0120-38-1477
  • 問い合わせ
  • アピュアクラブ
  • オンラインショップ

ブログ

金木犀と銀木犀

2020.10.19

こんにちは!

東京営業所の前田です。

 

 

 

秋色も徐々に深まって参りましたが、

紅葉はまだまだ先のようですね。

最近は、金木犀(キンモクセイ)の甘くさわやかな香りが漂いはじめました。

 

 

 

金木犀といえば銀木犀(ギンモクセイ)もありますね!

金木犀は銀木犀の変種で、一般的には木犀といえば

銀木製の事を指すともいわれているようです。

 

 

 

金木犀の花言葉の「謙虚」は、

その甘くすばらしい香りに反して

控えめな小さい花をつけることにちなんでいると言われています。

 

 

また、「気高い人」は、雨が降るとその芳香を惜しむことなく、

潔く花を散らせることに由来するそうです。

 

 

 

 

一方、銀木犀の花言葉の「初恋」「高潔」は

真っ白は綺麗な花が高潔に見える事が由来になったそうです。

 

 

中国の美女は、デートの前に木犀のお酒を飲んで、

香りを甘い匂いにしていたという話もあります。

 

 

そんな話から「あなたの気を引く」「初恋」などの

花言葉がついたともいわれているようです。

 

 

 

 

面白いですね★

 

金木犀が銀木犀の変種とはびっくりです!

 

 

 

私は、金木犀の香りが好きで

花をこそっと摘んで持ち歩いた学生の時代が懐かしいです。

 

今でも持ち帰りたいところですが、

さすがに…そんなことはできないので…。

 

 

今週の週末は、じっくり秋を堪能するため近場を散歩がてら歩きたいと思います。

 

 

皆さんも秋を満喫してくださいね★

もし道で木犀を見かけたら、

2つの花の違いを見比べてみてください♪

 

もちろん散歩のお供にアピュアを持っていき

水分補給を忘れずに!!