雛祭りには甘酒を! | 「RO水アピュア」の自動販売機 – 水と心でくらしの笑顔づくり

0120-38-1477
  • 問い合わせ
  • アピュアクラブ
  • オンラインショップ

ブログ

雛祭りには甘酒を!

2019.02.19

こんにちは!

東京営業所の清水です。

 

先日、家族で「男はつらいよ」の寅さんゆかりの寺として有名な

柴又帝釈天に行ってきました。

目的は参道での食べ歩きですが・・・。!(^^)!

 

 

手焼きせんべい、団子等を食べ歩いたのですが、

中でも絶品だったのが「甘酒」です★

 

私は今まで、甘酒を美味しいと思ったことはなかったのですが、

ここで飲んだ甘酒は、新潟県の大吟醸の酒粕を使用しており、

「甘酒ってこんなに美味しかったのか。」と

感動を覚えるくらいの衝撃でした。

(寒かったせいもあったかもしれませんが、、、。)

 

甘酒は飲む点滴とも言われ、

「美肌効果・疲労回復効果・安眠効果」が

期待できるそうです。

甘酒には、酒粕から作るものと米麹から作るものの2種類があります。

もうすぐひな祭りがきますので、先日購入した会津産の酒粕を使って

甘酒を作り娘の健やかな成長と幸せを願おうと思います。

 

一応、酒粕のレシピを載せておきますね!

 

~用意するもの (6人分)
・酒粕 200グラム
 ・水 800cc~1000cc
・砂糖 大さじ6~
・塩 少々
・ショウガのすり下ろし 少々

~作り方
1.酒粕を細かくちぎり鍋に入れます。
2.水を入れたら中火にかけます。
3.沸騰してきたら砂糖と塩を素早く入れて…。
4.酒粕がとろとろになるまで潰していきます。
5.最後にショウガのすり下ろしを入れて完成です!

 

勿論、我が家で作るときの水は「ナチュラルアピュア」です!

RO水なので、酒粕が溶けやすく、酒粕の風味をそこないません。

アルコールをよく飛ばせば、お子様でも飲めます。

是非、お試しください。