【12月レシピ】♬煮こみ15分でできるぶり大根♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【12月レシピ】♬煮こみ15分でできるぶり大根♬

"レンジ活用で煮こみ時間を減らそう!時短の定番和食"

◆ 材料

【2人前】
・大根 400g
・ぶり 2切れ (150g)
・酒 大さじ1
・塩 少々
・長ねぎ 1/2本
・水 1カップ
・◎しょうゆ 大さじ1 1/2
・◎酒 大さじ1
・◎砂糖 大さじ1
・◎しょうが 1かけ

◆ コメント

ぶりの旬は12月から1月で、冬が旬の大根を使った「ぶり大根」が美味しいのは断然この季節。寒い季節のぶりは、寒ぶりと呼ばれ、産卵前の一番脂がのっています。脂にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれているので、皮や煮汁も栄養の旬の大根、長ネギと一緒に食べてくださいね。

◆ 下準備

◆ぶりの臭みを取る。
ぶりは3cm幅に切り、全体の表面に塩をふる。さらに全体に酒をふって、20分おく。出て来た水分をキッチンペーパーで拭き取る。

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
大根は皮をむき、1cm厚さの輪切り(大きい時は半月切り)に切る。耐熱皿に入れ、水大さじ1をふってラップで覆い、電子レンジ(600W)に4~6分間かける。竹ぐしが通るくらいに柔らかくなったら、ざるに上げて水気をきる。

★ポイント★
大根は水分が多いのでレンジ調理には向く野菜です。レンジで加熱することで、鍋で煮る時間がグッと短縮できますよ。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
しょうがはせん切りにする。長ねぎを5cm長さに切る。

★ポイント★
長ねぎは、青い部分と白い部分をバランス良く使いましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
鍋に◎の調味料、しょうがを合わせて強火で煮立て、ぶりを皮目を上にして並べる。アクをすくい取り、大根も加えて、落としぶたをして中火で12分間煮る。最後に長ねぎを加えて、さらに3分煮る。
器にぶり、大根を盛り、長ねぎを添える。上から煮汁をかける。

★ポイント★
先にぶりを入れてサッと火を通すと、表面が固まってうまみが逃げません。大根から出る水分と煮込む時間も短いので、煮汁は少なめでも大丈夫です。
━━━━━━━━━━━━━○