うるおいレシピ

【7月レシピ】♬いわしの夏野菜梅マリネ♬

"いわしの簡単アレンジ "

◆ 材料

【2人前】
・いわし 1匹
・パプリカ 1/8個(25g)
・玉ねぎ 1/4個 (40g)
・ゴーヤ 1/8本 (20g)
・トマト 1/2個(50g)
・ナス  1/2本(50g )
・◎オリーブ油 大2 
・◎寿司酢 大2
・◎ねり梅 5g
・◎しょうゆ 小1/2
・小麦粉 適量
・揚油 適量

【コメント】
青魚の代表格、イワシには体に必要な必須脂肪酸、DHA やEPAが豊富に含まれています。血液サラサラ効果や生活習慣病の予防にと、日本人の健康を昔から支えてきた食材とも言えますね。そして、色とりどり夏野菜は体を冷やす作用があり、この時期にたくさん食べることで夏バテ予防になります。練り梅と寿司酢の酸味でさっぱり食べられる、簡単マリネをご紹介します。

◆ 下準備

・イワシは頭と骨を取り除き、三枚におろす。スーパーの魚売り場で三枚におろしてもらうか、三枚おろしのものを購入するとそのまま使えるので、下処理の時間が短縮できます。

◆ つくりかた


三枚におろしたイワシを4cm幅に切る。ゴーヤはワタと種を取り除き、薄切りにする。トマトはヘタを取り、角切りにする。パプリカは種とヘタを取り除き、せん切りにする。なすは拍子切りにする。玉ねぎは皮、根を取り、薄切りにする。

★ポイント★
野菜はできるだけ、同じ大きさに切りましょう。同じ大きさにすることで、味が染み込む時間も同じになり、盛り付けするときも見栄えが良くなります。


ボールに◎の調味料を入れて、よく混ぜてマリネ液をつくる。サラダ油を160℃に熱し、ナスは素揚げ、イワシに小麦粉をつけて、揚げる。ゴーヤ、パプリカはお湯(アピュア)、塩ひとつまみ(分量外)で茹でる。

★ポイント★
ナスはゆでると色が薄くなるので、素揚げしましょう。ゴーヤ、パプリカはゆですぎないようにして、すぐに冷水に取り、色止めをしてください。


2のボールに2の野菜、イワシ、トマト、玉ねぎを入れて、全体をよく混ぜる。冷蔵庫で30分程度冷やして、味をなじませる。

★ポイント★
味がなじみやすいように、素材が熱いうちに、マリネ液に入れてください。粗熱を取ってから、冷蔵庫に入れてください。

・多めに作って冷蔵庫で保存すると、2~3日は食べられます。