【1月レシピ】♬塩つくね&うまかたれで食べる博多風キャベツ♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【1月レシピ】♬塩つくね&うまかたれで食べる博多風キャベツ♬

"おつまみにぴったり、お酒が楽しめる和風料理"

◆ 材料

【2人前】
・鶏ひき肉 100g
・長ねぎ 30g
・たまねぎ 30g    
・★しょうが汁 小さじ2/3
・★砂糖 小さじ1/3
・★鶏がらスープの素 小さじ1/3          
・★酒 小さじ1/3 
・★塩 小さじ1/4 
・片栗粉 小さじ2
・ごま油 小さじ1
・サラダ油 小さじ2
・キャベツ 4枚
・レモン 1/4個 
・ミニトマト 2個
◎酢 25cc
◎水 15cc
◎薄口醤油 小さじ1/2
◎みりん・酒 小さじ1/2
◎塩 小さじ1/5
◎和風だしの素 小さじ1/5

◆ コメント

博多の焼き鳥屋では、ざく切りにしたキャベツがはじめに出てきます。そのキャベツにかかっているのが、甘酸っぱい、通称「うまかたれ」。一度食べ始めると、とまらないぐらい、キャベツとの相性がいいのです。今回は人気のつくねをご紹介します。シンプルな塩味のつくねは、ビール、ワイン、焼酎、ハイボールとどんなお酒にも合いますよ。

◆ 下準備

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
玉ねぎ、長ねぎ(白い部分)はみじん切りにする。レモンはくし切り、キャベツはざく切りにして、水にさらす。◎の調味料を合わせて、火にかけて煮たててキャベツのタレを作る。レモンはくし切りにする。

★ポイント★
時間がないときは、キャベツのたれは混ぜるだけでもいいですよ。キャベツは大きさをそろえて、切りましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
ボールに鶏ひき肉と★の調味料を加えて、肉の色が白っぽくなるようにしっかり練る。 ①の玉ねぎ、長ねぎ、片栗粉を合わせて、さらによく練る。ごま油は最後に加えてよく混ぜて、6等分にして、ボール型にする。

★ポイント★
鶏ひき肉をしっかり練ることで、肉の旨みがでてきます。ごま油を最後にくわえることで、風味が残ります。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
熱したフライパンに油をひき、②を並べて、転がしながら全体を焼く。焼けたら、竹串につくねを3個づつ刺す。キャベツ、ミニトマト、レモンを盛り、キャベツのたれを器に入れて横に添える。

★ポイント★
つくねは転がしながら焼いて、形を丸く整えましょう。
━━━━━━━━━━━━━○