【8月レシピ】♬豚肉と夏野菜の南蛮漬け ♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【8月レシピ】♬豚肉と夏野菜の南蛮漬け ♬

"夏野菜をたっぷり食べよう★ "

◆ 材料

【2人前】
・豚もも肉(生姜焼き用) 100g
・おくら     2本
・ミニトマト   4個  
・ピーマン    1/2個
・なす      1/4本 
・かぼちゃ  1/10個(80g)
・きゅうり    1/2本
・サラダ油    適量
・★ 水       50cc
・★ 和風だしの素  小さじ1/4
・★ 酢       大さじ1.5
・★ 塩       小さじ1/10
・★ 濃口しょうゆ  大さじ1
・★ みりん     大さじ1
・★ 砂糖      大さじ1
・片栗粉     適量

◆ コメント

今年の夏も猛暑ですね。暑すぎて食欲が出ないという人も多いのではないでしょうか。そんな時こそ夏野菜を食べましょう。なす、おくら、トマト、ピーマンなど色鮮やかな夏野菜にはβカロテンを始め、夏バテを助ける栄養素がたっぷり。水分も多いので体を冷やす効果もあります。ビタミンB群を含むスタミナ食材、豚肉との相性もバッチリ✨

◆ 下準備

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
豚肉は3cm長さに切る。なすは乱切り、かぼちゃは5mm幅、ピーマンは種を除き一口大に切る。トマトは角切りにする。きゅうりは乱切りにする。おくらは塩を入れたお湯で茹でて、冷水に取る。ヘタを取り、半分に切る。

★ポイント★
おくらは塩を入れてゆでることで、キレイな緑色になります。すぐに冷水に取り、色止めをしましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
鍋に★の調味料を入れて、一煮立ちさせて南蛮酢を作る。豚肉に片栗粉をまぶして、160度で揚げる。なす、かぼちゃ、ピーマンは160度で素揚げする。

★ポイント★
南蛮酢は材料を揚げる前に、必ず作っておきましょう。揚げたての材料を南蛮酢に漬けることで、味がしっかり浸みこみます。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
南蛮酢に豚肉、野菜を漬けて、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間程度冷やす。

★ポイント★
粗熱をしっかり取って冷蔵庫に入れるのがポイントです。南蛮漬けは多めに作って、冷蔵庫で保存しましょう。保存状態によりますが、作って3~5日間程度は美味しく食べられますよ。
━━━━━━━━━━━━━○