うるおいレシピ

【10月レシピ】♬焼き鮭と根菜の混ぜご飯♬

"新米がおいしい季節の混ぜご飯"

◆ 材料

【2人前】
・米  1.5合
・水  適量
・鮭  1/2匹
・里芋  40g
・れんこん 40g
・塩  小さじ1/8
・小ねぎ  適量
・いりごま 小さじ1          
・揚油  適量
【コメント】
9、10月の時期に産卵に北海道に戻ってきた鮭を漁獲してものは「秋鮭」と呼ばれ、秋の味覚の代表です。DHA、EPAなど必須脂肪酸やアスタキサンチンという赤色色素など、健康に良い栄養素も豊富。新米や根菜類を合わせて、まさに秋の旬盛りだくさんの混ぜご飯です。素材の味を味わうために、味付けも塩だけとシンプルに☆

◆ 下準備

・米は洗い、浸水しておく。

◆ つくりかた


米を炊く。里芋は皮をむき、小さめの乱切りにする。れんこんは皮をむき、2cm角に切る。里芋、れんこんは変色を防ぐために、水に漬けておく。小ねぎは小口切りにする。

★ポイント★
新米は水を多く含んでいるので、いつもよりは少なめの水で炊きましょう。
もちろん炊く水はアピュアで!


れんこん、里芋は水気をしっかりきり、160度の油で揚げる。鮭は魚焼き器で焼く。焼いた後に、皮、骨を取り除き、身をほぐす。

★ポイント★
鮭は焼きすぎないように注意しましょう。


炊き上がったご飯に、鮭、里芋、れんこんを混ぜて、塩を加えて全体をよく混ぜる。茶碗によそい、いりごま、小ねぎを散らす。

★ポイント★
ご飯粒を崩さないように、しゃもじで切るようににして、丁寧に混ぜましょう。