【3月レシピ】♬ちらし寿司でおにぎらず♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【3月レシピ】♬ちらし寿司でおにぎらず♬

"ひな祭りのレシピ "

◆ 材料

【2人前】
・ご飯 1合
・水(アピュア) 1カップ(適量)
・ちらし寿司の素 1合分
・アスパラガス 4本
・卵 2個
・◎酒 小さじ1
・◎塩 ひとつまみ
・◎砂糖 小さじ1
・油 小さじ1
・えび 4匹
・のり 4枚

◆ コメント

3月3日は、女の子の節句、おひな様ですね。ひなあられ、蛤のお吸い物、そしてひな祭りの代表格は「ちらし寿司」。見た目も華やかで、お祝いにはぴったりですね。今回はちょっとアレンジした「ちらし寿司のおにぎらず」を紹介します。春の野菜、アスパラガス、卵、海老をはさんで、見た目もキレイ&食べやすいので、子供さんも喜びますよ!

◆ 下準備

・米は洗い、30分以上浸水する。
※浸水する水はアピュアで!

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
アスパラガスは4cm長さに切り、ゆでて、冷水にとる。エビはゆでて、頭、尾、背わたを取り、縦に半分に切る。卵をボウルに割り入れて、◎の調味料をいれて、よく溶く。卵焼き器に油をひき、卵焼きを作る。1cm幅に卵焼きを切る。

★ポイント★
アスパラガスをゆでた後に冷水にとり、キレイな緑色になるように色止めをしましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
米を炊飯器で炊く。熱いうちに寿司桶に移し、ちらし寿司の素を加えて、うちわで扇ぎながらしゃもじで切るように混ぜる。

★ポイント★
ご飯が熱いうちに手早く混ぜることで、寿司飯にツヤが出ます。粘りが出ないように、切るように混ぜてください。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
のりを広げ、真ん中にちらし寿司を四角におく。その上に卵焼き、えび、アスパラガスを縦に並べる。上にちらし寿司を乗せて、のりを下、右、左の順に中に織り込み、下から包んで四角に形を整える。半分に切って、中身がわかるように盛り付ける。

★ポイント★
切り口にえびの赤色が見えるように、えびは真ん中に寄せておきましょう。ご飯が多すぎると包みにくいので、薄めに広げます。
━━━━━━━━━━━━━○