【5月レシピ】♬たけのこと春キャベツのサラダ♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【5月レシピ】♬たけのこと春キャベツのサラダ♬

"旬のたけのこのサラダ "

◆ 材料

【2人前】
・たけのこ(ゆで) 60g
・ささみ 60g
・春キャベツ 120g
・◎オリーブ油 小さじ2
・◎粒マスタード 小さじ1
・◎リンゴ酢 小さじ1
・◎薄口しょうゆ 小さじ1
・◎はちみつ 小さじ1
・◎塩 ひとつまみ
・◎こしょう 少々

◆ コメント

春を代表する旬の野菜といえば、一番に出てくるのがたけのこ。選び方のポイントは、持った時にずっしりと重みが感じられるもの、形はずんぐりして、皮が薄茶色で穂先は黄色がかったものがオススメです。購入後に早めにゆでて、ゆで汁と一緒に容器に入れて冷蔵庫に保存してください。2-〜3日を目安に、たけのこご飯、若竹煮、サラダにして食べてください。今回は粒マスタードとはちみつのドレッシングで、洋風にアレンジしました。

◆ 下準備

・たけのこは皮をむき、縦半分に切って、米のとぎ汁に赤唐辛子を入れて(お湯に米ぬかを溶いたもの)アピュアでゆでておく。収穫後、時間が経つとえぐみが増すので、できるだけ早めに下茹でしましょう。

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
ボールに◎の調味料を入れて、よく混ぜ合わせる。
たけのこは3cm長さの薄切りにする。春キャベツは1cm幅に切る。アピュア(水)を火にかけて、春キャベツをゆで、水切りをする。

★ポイント★
たけのこは繊維に沿って薄切りにしてください。春キャベツはそのままでも柔らかいので、ゆですぎないようにしましょう。芯の部分は薄くスライスにして、食べやすくしましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
鍋にアピュア(水)塩ひとつまみ(分量外)を入れて火にかける。ささみを入れて再沸騰するまで30秒ほど火にかけ、すぐに火を止めてフタをして8分程度蒸らしてささみを取り出す。ささみの筋と薄皮を取り除き、身を手でほぐす

★ポイント★
ささみが浸るぐらいのたっぷりのお湯でゆでるのが、肉をふっくら仕上げるコツです。再沸騰したらすぐに火を止めて、フタをして余熱で火を通しましょう。ゆですぎるとパサパサになります。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
①のボールにたけのこ、キャベツ、ささみを入れて、よく混ぜる。器に盛りつける。

★ポイント★
ドレッシングの量が少なめなので、全体がしっかり混ざるようによく和えましょう。
━━━━━━━━━━━━━○