【5月レシピ】♬山菜の中華スープ♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【5月レシピ】♬山菜の中華スープ♬

"今が美味しい山菜をつかったスープ"

◆ 材料

【2人前】
・山菜  1パック(50g)
・ごま油 小1
・◎万能中華だしの素 小1
・◎水(アピュア)  2 1/2カップ
・◎こしょう     少々
・焼豚(市販)    30g
・餃子の皮      6枚    
・しょうが      小1 

◆ コメント

山菜は早春から出回ります。苦味が特徴の山菜は、冬の間に体にたまった老廃物や毒素を外に排出してくれる効果があるのです。生の山菜にはアクがあるので、重曹などを入れてしっかりアク抜きをする必要がありますが、パックで売っている山菜ミックスの水煮はそのまま使えるので、とっても便利です。万能中華だしの素と焼豚の旨味と塩味で味付けも簡単な中華スープです。餃子の皮を入れると、小腹がすいた時の一品にもなります。

◆ 下準備

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
山菜はボールにあげて、水気をよく切る。焼豚は5㎜幅に切る。ねぎは小口切りにする。しょうがは皮をむいて、おろす。

★ポイント★
山菜の水気はしっかり切りましょう。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
鍋にごま油、しょうがを入れて熱し、香りが出るまで弱火で炒める。焼豚、山菜を加えて、軽く炒める。

★ポイント★
しょうがは焦がさないように、弱火で炒めます。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
◎の材料を加え、中火にして煮たったら火を弱めて餃子の皮を入れて3~4分ゆでる。
器にスープと餃子の皮をよそって、ねぎを散らす。

★ポイント★
餃子の皮は火を通しすぎると破けるので、注意しましょう。網やお玉ですくって、器によそいます。
━━━━━━━━━━━━━○