【3月】〇。春の具だくさんみそ汁。〇 | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【3月】〇。春の具だくさんみそ汁。〇

"基本の和食で、野菜を食べる"

◆ 材料

だしの材料◎
◎昆布     5g     
◎煮干し    5g
◎昆布     5g 
・水(アピュア) 2 1/2カップ(500cc)
    
・新じゃがいも  1個
・新玉ねぎ    1/4個
・新わかめ    20g
・みそ      大さじ1 1/2

◆ コメント

進学や新社会人に向け、3月から一人暮らしを始める人が多くなります。料理初心者は、まずは美味しいご飯と味噌汁を作ることが、第一歩。九州では煮干し出汁、麦味噌が一般的です。市販の出汁は塩分が多いので、基本の手作り出汁の取り方を覚えて、春の具だくさんみそ汁を作りましょう。新○○トリオを使った旬のみそ汁です。

◆ 下準備

煮干しは頭と、ワタを取り除く。鍋にだしの材料◎と水(アピュア)を入れて、30分以上おく。新わかめは水で戻しておく。

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
鍋を中火にかけて、沸騰してきたら火を弱めてアクをすくい取る。昆布を取り出し、さらに5分程度煮る。煮干しを取り出す。

★ポイント------
アピュアを使うことで、煮干し、昆布の旨味成分がしっかり出汁として出てきます。煮干しは頭、ワタを取り除くと、苦味やえぐみが少なくなります。昆布の旨味を引き出すためには、弱火でじっくり煮出すのがポイントです。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
新じゃがいもは皮をむき、1cm角の拍子切りにする。新玉ねぎは薄切りにする。新わかめは一口大に切る。1のだしに、新じゃがいも、新玉ねぎを入れて煮る。

★ポイント------
新じゃがいもを加熱しすぎて、煮崩れないようにしましょう。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
新じゃがいもに火が通ったら、新わかめを入れて、みそを溶き入れ、火を止める。

★ポイント------
みそを入れたら、沸騰させないようにしましょう。みその風味が飛んでしまいます。
----------------★
━━━━━━━━━━━━━○