【4月】〇。新ごぼうの鶏(かしわ)ご飯。〇 | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【4月】〇。新ごぼうの鶏(かしわ)ご飯。〇

"春の野菜を使ったレシピ"

◆ 材料

[2~3人前]
・米     1合
・鶏もも肉  80g
・新ごぼう  1/4本(40g)
・生姜    1/2かけ(5g)
・ごま油   小さじ1
・水(アピュア)適量
・万能ねぎ  1本
・◎酒    大さじ1
・◎砂糖   大さじ1/2
・◎しょうゆ 大1 /2
・◎みりん  大1 /2
・◎塩    少々

◆ コメント

甘辛味の鶏ごぼうご飯は、家族みんなが大好きな料理ですね。新ごぼうは4〜6月に出回り、秋に植えて直径1.5cmほどに成長したものを早取りしたもの。香りが良く、皮が薄くて、食感がみずみずしいのが特徴、春ごぼうとも呼ばれます。うどんのお供や、行楽のおにぎりにも喜ばれるかしわごはんで、旬のごぼうを味わってください。

◆ 下準備

米はといで、ざるにあげておく。

◆ つくりかた

1

鶏もも肉は2cm角に切る。新ごぼうは皮を軽くこそぎ、ささがきにして、水につけておく。生姜はせん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。

2

フライパンにごま油を入れて熱し、鶏もも肉を入れて中火で炒める。色が変わったら、新ごぼうを加えて炒める。全体に油がまわったら、◎の調味料を加えてふたをして、弱火で5分ほど煮る。煮た具材を具、煮汁に分けて、粗熱を取る。

3

炊飯器に、米、煮汁、1合までの目盛りまで水(アピュア)を入れて全体を混ぜる。しょうが、具を加えて、スイッチを入れる。出来上がったら、しゃもじで軽く混ぜ、10分程度蒸らす。茶わんに盛り、万能ねぎを散らす。