うるおいレシピ

【5月レシピ】♬新じゃがいものバター醤油♬

"新じゃがいもを皮の栄養分まで丸ごと食べよう。"

◆ 材料

【2人前】
・新じゃがいも(小 約50g)6個
・マーガリン       小さじ1
・◎めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
・◎水(アピュア)   100cc
・● 水(アピュア) 大さじ1
・●片栗粉   小さじ1
・青じそ        2枚



【コメント】
新じゃがいもが出始める時期になりました。皮が薄いので、皮ごと食べられるのが特徴です。水分が多く通常のじゃがいもより日持ちしにくいので、早めに食べてください。実はじゃがいもにはビタミンCが多く、ぎゅっとでん粉で包まれているので、壊れにくいのです。ビタミンCは日焼けの原因であるメラニン色素が増えるのを抑える働きがあるので、日差しが強くなる時期のビタミンC補給はおススメですよ。

◆ 下準備

・新じゃがいもの皮をしっかり洗う。

◆ つくりかた

①新じゃがいもは皮をよく洗う。蒸し器で新じゃがいもを蒸し、竹串が通るくらいに柔らかくする。取り出して、新じゃがいもの皮をむく。青じそはせん切りにする。

★ポイント★
蒸し器がなければ、お湯でゆでるか、レンジで加熱してもいいです。新じゃがいもは皮をむかずに、そのまま食べても美味しいです。

②小鍋に◎の材料を入れて、火にかける。沸騰したら、●の水溶き片栗粉を回し入れて、とろみがでるまで加熱する。

★ポイント★
水溶き片栗粉は入れる直前に、しっかりかき混ぜましょう。入れる時に火を一度止めるとだまになりにくいです。

③フライパンにマーガリンを入れて火にかけ、溶けたら1のじゃがいもをからめる。皿に盛り付け、2のあんをかける。上に青じそを飾る。

★ポイント★
マーガリンが溶け始めたら、すぐにじゃがいもを入れましょう。焦がさないように、じゃがいもをはしで転がしながら、マーガリンをからめてください。