【7月レシピ】♬夏野菜ピザパン♬ | 「RO水アピュア」の自動販売機 - 水と心でくらしの笑顔づくり

うるおいレシピ

【7月レシピ】♬夏野菜ピザパン♬

"パプリカ・ピーマンを使って、カラフルに。"

◆ 材料

【2人前】
・食パン       2枚
・パプリカ(赤)   1/8個 
・ピーマン      1/2個
・じゃがいも(小)  1個
・ウインナー     2本
・とろけるチーズ   40g
・卵         1個
・マヨネーズ     大さじ2
・ケチャップ     大さじ2
・サラダ油      適量

◆ コメント

料理をカラフルに仕上げるには、赤、緑、黄色などの食材を使うのがポイントです。パプリカやピーマンは鮮やかな野菜なので、重宝しますね。生でも加熱しても美味しく食べられるのも嬉しいですね。いつものトーストもパプリカとピーマンをのせれば、かわいらしくて特別な料理に早変わり。じゃがいもやウインナーも入れて、ボリュームのあるピザパンの出来上がりです。週末や夏休みのお昼ご飯にいかがですか。

◆ 下準備

・パプリカ・ピーマンを洗っておく。
・じゃがいもは皮をよく洗っておく。

◆ つくりかた

1

○━━━━━━━━━━━━━
パプリカ、ピーマンは1cm角に切り、ウインナーは斜め薄切りにする。じゃがいもは皮をむき、薄切りにして、水(分量外)に5分程度さらす。じゃがいもを耐熱容器に入れて、電子レンジでやわらかくなるまで、加熱する。卵は器に入れて溶き、油をひいたフライパンに流し入れ、炒り卵を作る。

★ポイント★
パプリカとピーマンは形をそろえましょう。炒り卵の大きさもそろえると、並べたときにバランスがよくなります。じゃがいもは薄切りにすると、加熱時間が短くなります。
━━━━━━━━━━━━━○

2

○━━━━━━━━━━━━━
食パンの上に、①をバランスよく乗せて、上にマヨネーズ、ケチャップをかける。全体にとろけるチーズをのせる。

★ポイント★
パプリカの赤色、ピーマンの緑、卵の黄色が全体に散らばるように並べましょう。見た目の料理のおいしさのポイントです。
━━━━━━━━━━━━━○

3

○━━━━━━━━━━━━━
トースターに②を入れて、チーズが溶けるまで焼く。

★ポイント★
トースターがない場合は、魚焼きグリルでも焼けます。
━━━━━━━━━━━━━○