うるおいレシピ

[ 6月のレシピ ]混ぜて食べる!山いもの豚カレーのスタミナ丼

"山いもは叩いて細かくすることで細胞が壊れて、消化酵素の働きが強くなります。豚肉のビタミンB群は、にらや玉ねぎと一緒に食べると吸収率が上がります♪"

◆ 材料

[2人前]
にら ………………………1束 (100g)
玉ねぎ………………………1/2個 (150g)
人参 ………………………1/2本(70g)
豚ばら肉 …………………200g
しょうが …………………1かけ(5g)
にんにく …………………1かけ (5g)
サラダ油 …………………小さじ2
オイスターソース ……大さじ1
カレー粉 …………………小さじ2
塩、こしょう …………少々
[◎]
片栗粉 ………大さじ1
アピュア ……大さじ1

[山芋とろろ]
山いも …………1/2本(120g)
めんつゆストレート ……適量

ごはん ………お茶碗4杯



しょうが………………1かけ / 5g
大根…………………3cm  / 130g
パプリカ(黄)………1/4個 / 20g
パプリカ(赤)………1/5個 / 15g
セロリ…………………1/4本 / 30g
◎はちみつ…………小さじ2
◎酢 …………………小さじ11/2
◎オリーブオイル…小さじ1
◎塩…………………小さじ1/5
◎レモン皮…………適量

◆ 下準備

★山いもはかたまりを残して、サクサクした食感を楽しみましょう★
★具材を混ぜながら食べて、2つの味のコラボレーションを楽しんでください★

◆ つくりかた

1 フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにしたにんにく、しょうがを入れます。
短冊切りの薄切りのタマネギ、4cmほどに切りそろえた豚ばら肉、にらの順に入れ火を通したら
ウスターソースとカレー粉を入れ、塩・こしょう味を整える。最後に[◎]を混ぜた水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけます。

2 皮をむいた山いもをビニール袋に入れ、少し塊りが残る程度まで、めん棒でたたいてつぶしてください。

3 ごはんの上に①と②を盛り付け、お好みでめんつゆをかけてください。