うるおいレシピ

[9月]さっぱり梅が香るしらすと卵の混ぜこみおにぎり

"昆布茶はご飯に旨味とコクをだす、簡単調味料です。アピュアで米を浸水すると、調味料がしみこみやすく、ふっくらツヤのあるご飯が炊きあがります。"

◆ 材料

赤、黄色、緑と彩りも華やかな混ぜご飯、たんぱく質、カルシウム、クエン酸など多くの栄養分を含んでいます。梅干しには防腐作用があるので、外で食べるおにぎりにはオススメのレシピです。

[4人前]
・好みの梅   5個程度(梅肉 大さじ1)
・しらす干し  1/2カップ (25g)
・みりん 大さじ1
・大葉   6枚
・卵   2個
・サラダ油   小さじ1
・砂糖  小さじ1
・米 2合
・アピュア 400cc
◎酒  大さじ2
◎薄口しょうゆ  小さじ2
◎昆布茶  小さじ1
◎塩  小さじ1/6

◆ 下準備

米は洗い、アピュアを加え、30分以上浸水する。◎の調味料を加え、炊飯器で炊く。

◆ つくりかた

1 梅は種を除き、梅肉を包丁でたたく。容器に入れて、しらす干し、みりんを加えて、混ぜ合わせる。大葉は粗みじんに切る。
2 フライパンを熱しサラダ油をしき、砂糖を入れた溶き卵を加えて、炒り卵を作る。
3 炊き上がったご飯に、1、2を混ぜ合わせて、おにぎりを作る。